とうとう店長へ昇格

2016年06月07日 20:49

そして、マネージャーとして担当するキャストの成績を伸ばし、スタッフからの信頼が厚い人はいよいよ店長へ昇格していきます。

お店の責任者である店長

店長はお店の責任者。売上を管理することは当然ですが、お店全体のコンセプトや雰囲気作りなどの方針を決めたり、お店の業績を上げるような企画を立案・実行していったり、お客様が気持ちよく過ごして「また来たい!」と思うような戦略を考えたり、お店全体をコントロールできるのが特徴です。またキャストだけではなく、全てのスタッフ全員の出勤や体調の管理を行うだけではなく、しっかりと働いているかチェックすることも大切な役割になってきます。

 

スタッフの育成をする

マネージャーの時にはキャストとともに売上を伸ばしていくことが主な役割でしたが、その役割だけでなく、ボーイなどのスタッフを育てていくことも重要な役割です。スタッフのやる気と能力を引き出して、お店やお客様への貢献を通して業績を伸ばしていくことが必要になってきます。


店長だからできる仕事

お店をすべて見渡してバランスを取りながら前に進めていく監督であり、プロデューサーのようなポジション。キャストやスタッフを育てながら、成果を出すことはとても大変ですが、お店の進む方向を舵取りしながら前に進めていくのは、そのお店でたった一人しかできないことです。

  • 1