慣れてきたら次のステージ

2016年04月08日 20:48

ウェイターの仕事いったいキャバクラやクラブで働くスタッフはどんな仕事をしているのか気になりませんか?キャバクラやクラブでの営業中の業務を「営業オペレーション」と呼び、これらは大きく分けるとキッチン、ホール、フロント、リスト、指名係の5つの機能ごとにに業務分類することができます。

業務分担された仕事

それぞれの機能を簡単に紹介します。 まずキッチンはドリンクやおつまみを作る業務で、ホールはお客様にドリンクやおつまみを運んだり、キャストとのコミュニケーションを取り営業がスムーズに行くようにする業務です。ここまではイメージがつきますが、特有なのがフロント、リスト、指名係です。フロントはいわばお店の顔でお客様を記憶して席までご案内する業務、リストはお店の頭脳として伝票やタイマー、会計を管理する業務、指名係はどのお客様にどのキャストを着けるのか、入れ替えのタイミングなどを管理する業務です。


各担当の連携がとても大切

それぞれが独立していますが、連携がとても大切。ある一つのオペレーションがうまく回っていないと、他のオペレーションも回らなくなり、最終的にすべてのオペレーションが上手く回らなくなることもあるため注意しなくてはなりません。


まずはいち早く仕事に慣れよう

まずは、ボーイとして仕事を始めて、一つ一つの業務に慣れることが大切。ウェイターの仕事が慣れてきたら、次のステージに進めるようにお店全体の業務を把握してみましょう。